ADHDの長男、パニック持ちの長女、グレーゾーンの次男を育てる茶トラがADHDや不登校、起立性調節障害、etc...エピソードをご紹介します★

【閲覧注意】見えてはいけないものが見える【パニック持ち】

ADHD

高3のパニック持ちの長女は、とにかくメンタルが弱いです。

保育園の頃に「気になる行動が多いですが、それは本人のせいじゃなくて脳の病気かもしれません」と担任の先生に言われたことがありました。

今から10年以上も前の当時は『発達障害』や『ADHD』なんて言葉に馴染みが無かったし、インターネットも今ほど手近じゃ無かったので特に調べることもなく、病院にもかかりませんでした。

というか、長男が育てにく過ぎて長女の普通じゃない所が分からなかったというか…。診断はされていないけど、恐らくグレーゾーンなのかな?って母親の私は感じています。

長女に関してはメンタルが豆腐過ぎることが最大のハードル。

そんな彼女は昔からオバケ👻が見えてしまいます。でもメンタルが弱っているとき限定。

高校入院後それが特に酷くなって、部活の忙しさとテスト勉強期間が重なったり、学校行事の準備で忙しくなったりすると、日に何度も見えてしまうようになりました。

ただ誰もが信じてくれるわけではないし、怖がる友達がいたりして、あまり人には好んで話しません。特に家での恐怖体験は家族が怖がるので話ません。私も怖いですし(苦笑)

「部活の試合中に血だらけの生徒がグランドの隅でずっと体操座りをしてこちらを見ていた」だとか

「すごく惹かれたアンティークショップに入ると恐ろしい形相の人が目の前に現れた」とか。

これはごく一部で本人は、よくそんな場面に遭遇しているようです。

そして、また最近見えだしたと昨日報告がありました。就職試験が目の前に迫っているので、情緒不安定なのかもしれません。

テンションの浮き沈みも激しいです。

長男も一時期そんな体験をした時期があり、主治医に相談したことがありました。

主治医はお医者さんだからか霊とかは全く信じていないようで「それは中二病ですね」って言っていました。

私は霊とか信じる方なのですが、見える人はメンタル云々関係なく年中見えるんだと思います。

なので長女が情緒不安定な時に見えてしまうのは、本当にいる霊が見えているのか、彼女が作りだしてしまっているのかは分かりません。

でも話したがらないところを見ると嘘ではなさそう。

無事に就職試験が終わって、怖い思いをせずに済むようになればいいな。

👇応援のクリックをいただけると嬉しいです👇

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました